間接仕事のつらさ

Lacoste Red!
のウェブサイトの和訳の一部に携わりました。
契約しているシンガポールの翻訳会社からいただいた仕事で、
日本語バージョンは途中から誰かの仕事を引き継ぎました。

翻訳会社の担当者が日本語を知らないという状況は、
仕事として非常にやりづらいです

こういう仕事は数ヶ国語を一度にやるケースが多いですから、
この仕事でも、実際に中国語が日本語ページに混じったりしていました。
確認していますので、順次改善されていくと思いますが。

私は翻訳の部分だけを切り離して担当するだけですので、
こういうエラーはどうしても発生してしまいます。

実際にはエクセルで5ヶ国語とか対訳作って
ウェブ制作会社に納品されると思うので、
いろいろなミスが技術的に流通の段階で起こるのです。

「翻訳が悪い」を思われるのが嫌ですねぇ~。
でも世間にはそう見えてしまいますよね。

ですから、訳語には非常に気を使います。
ざっと見てみたのですが、
全体的にはうまく日本語がはまっているようなので、
ほっと一安心です
スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

管理者にだけメッセージを送る

ご案内
プロフィール

Securo

Author:Securo
ビジネス・金融のほんやく
【セクーロ翻訳・通訳事務所】

事業: 翻訳業、通訳業
代表者: 丸山清志

取扱言語: 
・英
・ポルトガル(葡)
・スペイン(西)
・フランス(仏)
・イタリア(伊)
・カタルニア

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Public Relations
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード